ふなばしアンデルセン公園のアクセスや駐車場情報は?

アンデルセン公園のアクセス

ふなばしアンデルセン公園は千葉県船橋市にある非常に大きな公園です。敷地面積約36.7ヘクタールという広大な敷地に、アンデルセンの世界が5つのゾーンに分かれて展開されています。ここでは、行き方や駐車場についてご紹介しますね!

スポンサーリンク

アンデルセン公園へのアクセス方法

バスの路線

ふなばしアンデルセン公園へは、新京成線の三咲駅からバスで約15分、JR船橋駅からはバスで約40分、新京成線及び東葉高速線の北習志野駅からバスで約20分、北総線の小室駅からはバスで約15分になっています。最寄りのバス停はアンデルセン公園北ゲートであれば「アンデルセン公園」「県民の森」「豊富農協前」になりますし、アンデルセン公園南ゲートであれば「神保新田」「特別養護老人ホームプレーゲ船橋」になります。

車でのアクセスは、京葉道路の花輪インターもしくは東関東自動車道の千葉北インター、常磐道の柏インターがそれぞれ最寄りとなります。船橋県民の森を目印に進んでいきますと、ふなばしアンデルセン公園にスムーズに到着しますよ。

駐車場の混雑状況は?

駐車場の混雑状況

連休中や土日祝日は大変混み合いますので、早めの到着を目指すようにすることをおススメします。アンデルセン公園には北ゲート、西ゲート、南ゲート、付近及び東駐車場などが用意されていて、トータル2000台の収容が可能ですが、満車になることもあります。ですが、西と東は臨時駐車場なので、注意してくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加