【アンデルセン公園】 お盆休みの混雑状況や渋滞について

お盆休み アンデルセン公園

関東でも最大級の規模を誇る公園の一つといえば、千葉県船橋市にあるアンデルセン公園です。このアンデルセン公園、日本のテーマパークベスト3に入るほど充実している公園ということもあり、大型連休の時期というのは大変混み合います。

ここでは、お盆休みの混雑状況や混雑を回避する方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

お盆休みの混雑状況や駐車場について

お盆休み 混雑

アンデルセン公園には子どもが安心して水遊びが出来るエリアがあるため、お盆休みの時期には非常に多くの方が訪れることでも有名です。

周辺道路は片道1車線の道路なので、アンデルセン公園手前2km程度から渋滞の列が見られ、9時30分開園の公園ですが、すでに10時には約2000台分用意されている駐車場は満車になってしまう事もありますよ。もし、満車になってしまっている時には、近隣の民間駐車場を利用することも必要になります。

ただ、民間駐車場の多くもアンデルセン公園の駐車場と同じような料金になっていますので、帰りの渋滞を考えると、あらかじめ民間駐車場に停めて歩いて公園まで行くというほうが、スムーズに帰路につくことが出来るという話もよく聞かれることです。

混雑を回避する3つのポイント!

(1)開園時間前に到着しましょう!

アンデルセン公園 開園時間

アンデルセン公園の駐車場は約2000台の収容が可能ですが、夏休みなどの大型連休や休日は大変混み合うため、駐車場を確保するのはなかなか大変です!午前中のうちに駐車場が満車になっています。スムーズに駐車するには開園前の9:30には駐車場内に入れるように家を出るようにしましょう!

ただし、休日や大型連休中は開園時間が9:00に早まる場合もあるので、心配な方は9:00前に到着出来ると良いかもしれませんね!

(2)あらかじめ前売り券を買う!

前売り券 コンビニ

アンデルセン公園は入園前にチケット購入が必要です!休日や大型連休中はチケット売り場に長い列が出来るため、30分ほど並ぶことも多々あります!夏場の暑い時期に30分も列に並ぶのはなかなかキツイですよね…。

チケット購入の時間を短縮するためにも、事前に前売り券を購入しておきましょう!

〈前売り券販売窓口〉
【新京成線の各駅】
駅窓口で直接購入

【コンビニエンスストア】
セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクスの備え付け端末機(チケット商品番号:0221459)


チケット購入の時間短縮が出来るうえに、10%OFFで購入出来るので知っているとお得ですね!

(3)オススメ駐車場!



アンデルセン公園にはいくつか駐車場がありますが、中でもオススメなのが「南駐車場」です!駐車台数が多く、臨時で解放される「西駐車場」からも近いため、駐車出来る可能性が高いです!

とはいえ、午前中には満車になってしまう可能性が高いので出来るだけ早めに家を出るようにしましょう!

夏休み中に行くときの持ち物は?

夏休み 持ち物

■クーラーボックス
冷たいドリンクやお弁当を入れるのに便利です!夏場は暑いのでクーラーボックスはかなり活躍します◎

■お弁当
園内はお弁当の持ち込みが可能です!園内に飲食店もありますが、お弁当があれば食べたい時にすぐに食べられますね!

■簡易テント
ワンタッチで使える簡易テントがオススメです!日よけになり、疲れた時に休憩したり、荷物をまとめて置けるので便利です。

■日焼け止め
紫外線が強い時期なので日焼け止めは必須です!

■帽子
直射日光を防ぐことができるので熱中症予防に効果的です!つばの広い通気性の良い物を選びましょう!

■救急セット
園内に救護室もありますが、その場ですぐに手当てできるように絆創膏や消毒液などの救急セットを持っていくようにしましょう!

■着替え
汗をかいたり、水遊びをすると服がぬれてしまうので、着替えを持っていくと安心です!水遊びをすると下着までぬれてしまう可能性もあるので全て一式持って行くのがオススメです◎

■ゴミ袋
ゴミが出た時にすぐに片付けられるように、ゴミ袋は準備していきましょう!

お盆休みはまさにキャンプ場のようにテントが並ぶ光景もよく見られるので、荷物の多さも判断基準の一つかも知れませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加