【船橋アンデルセン公園】桜2017の開花情報や見頃について

船橋アンデルセン公園の桜

千葉県船橋市にあるふなばしアンデルセン公園の敷地内には約800本の桜や様々な花を見ることが出来ます。ワンパク王国ゾーンに最も桜の木が多く植えられていて、絶好のお花見スポットになっています。

桜の品種もソメイヨシノの他にカンヒザクラ、カワヅサクラ、オオシマザクラ、ヤマザクラ、シダレザクラ、ヤエザクラと豊富!開花もそれぞれ異なるので、長い期間楽しめますよ!敷地内には休憩スポットもたくさんあるので、お弁当を持ってお出かけするにもぴったりです。

ここでは、船橋アンデルセン公園の桜の開花情報や見頃についてご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

船橋アンデルセン公園の桜を紹介!

⇒ 船橋アンデルセン公園の桜【動画】

船橋アンデルセン公園は千葉県船橋市にある総合公園です。アスレチックや芝生広場、動物と触れ合えるゾーンなどがありレジャースポットとしての評価が高く、注目されましたよね♪

そんな船橋アンデルセン公園では、園内にソメイヨシノやシダレザクラ、ヤエザクラなど10種類 約800本の桜があり、3月上旬から4月下旬にかけて順次見頃を迎えていきます。

桜2017の開花情報や見頃について

では、船橋アンデルセン公園の桜2017の開花情報や見頃の詳細はどうなっているのでしょうか?2017年3月21日現在、カワヅザクラの見頃は終了し、カンヒザクラとシナミザクラが見頃を迎えています。ヤマザクラやオオシマザクラ、ソメイヨシノは3月下旬~4月上旬、シダレザクラは4月上旬~中旬、ヤエザクラ「仁科蔵王」は4月中旬、ヤエザクラは4月中旬~下旬が見頃予想となっています。

桜の見頃

アンデルセン公園の桜

アンデルセン公園の混雑状況は?

アンデルセン公園 混雑

次々に桜が見頃を迎えるアンデルセン公園。人気のレジャースポットとして話題になったこともあり、混雑状況が気になりますよね。やはり土日祝日やお天気の良い日は混雑するようです。園内だけでなく周辺道路も混雑するようですので、早めに出発されると良いでしょう。

ふなばしアンデルセン公園で桜を堪能し、思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか♪

アンデルセン公園周辺の桜スポット4選

・北習志野近隣公園

北習志野近隣公園
公園内には、ソメイヨシノやヤエザクラ、シダレザクラが約300本植えられています。こちらの公園は地元の方々に古くから愛されているお花見スポットで、3月下旬~4月上旬のお花見シーズンにはたくさんの花見客で賑わいます。また、野球場(無料)やテニスコート(有料)といったスポーツ施設や遊具などもあり、ファミリーでのお出かけスポットにも最適です。

・八千代台南第1公園

八千代台南第1公園
八千代台東小学校の向いにあるこちらの公園は、一年中子供たちの元気で楽しそうな声が聞こえる公園です。大きな桜の木が目印で、桜の季節にはたくさんの方がこの大きな桜の木の下でお弁当を広げてお花見をしています。公園には滑り台や鉄棒、ブランコ、ジャングルジム、シーソーといったたくさんの遊具が設置されていて自由に遊ぶことができます。土手では段ボールを使って坂すべりをしたりと小さい子供にも大人気の公園です。駅からも近いのも嬉しいですね。

・六実さくら通り

六実さくら通り
およそ1kmの通りには約200本の桜が植えられていて、見事な桜並木を愛でることが出来ます。その美しさは迫力があり圧巻です。毎年4月初旬には、「六実桜まつり」が開催され多くの方で賑わいます。祭ではミニSLコーナーがあり子供たちにも大人気の桜スポットです。他にもよさこいや阿波踊りといった催しもありますよ。こちらの通りは新緑の時期もおすすめ。青々とした緑が心をリフレッシュしてくれますよ。

・六高台さくら通り

六高台のグリーンベルト通り
六高台のグリーンベルト通りに沿って約190本の桜が植えられ、見事な桜並木となっています。主にソメイヨシノが植えられ、満開の時期には薄ピンクの綺麗な花びらが風に舞います。開花に合わせて祭が開催され、約150もの露店が立ち並びます。夜は提灯に灯りがともり、昼間とはまた違った顔で楽しませてくれますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加